生命保険の見直しはライフプランを作成してからがおすすめ
2019年5月24日 | カテゴリ:ライフプラン,未分類

生命保険の見直しはライフプランを作成してからがおすすめ


生命保険の契約を満期や更新の時期まで見直さず、そのままにしてあるという方もいらっしゃいますよね。見直しのタイミングは,人生の節目であったり、生活環境が変化したときがいいのですが、その際には保険の見直しと同時にライフプランを作成をすることをおすすめします。ライフプランは家計を見直すと同時に、今後の人生においてのお金の見通しを把握することができるため、今の自分に最適な生命保険を選ぶことができます。

ライフプランとは

ライフプランとは現在の収支と金融資産を把握し、長い人生について自分なりにどのような人生プランにしていきたいかを設計していきます。

また結婚・出産・住宅購入など、今後起こりうるライフイベントを考慮して、そのイベントにかかってくる資金も知ることができます。

生命保険を見直すための3ステップ

①ライフプランを作成し、家計を見直してから今後の生活に必要なお金を考える
②今後の生活に対するリスクはどんなことがあるのか考える
③そのリスクに備えるためにはどのくらいのお金が必要なのかを考える

必要な情報はライフプランを作成すれば解る

ライフプランで現在の家計の収支・金融資産を洗い出し、現状と今後のライフイベントにかかる資金を把握できたら、自分がこれからどのような暮らしをしていきたいのか考えます。
子供の教育資金にかけたい、老後の暮らしを豊かにしたいなど、家族の未来の生活を可視化していきます。

ライフプランを上手に作成するポイント

ポイントとしては今後のイベントを踏まえて、ライフステージ毎にどのような支出があるかを確認しながら作成していきます。

ライフステージにある「結婚」「入学」「住宅購入」などは、毎年の支出に加えて大きなイベント支出となりますので、家計にも多大な影響を及ぼします。ですので、現実問題と未来図を考えながら作成するのがポイントです。

まとめ:生命保険の見直しはライフプランを作成してから

生命保険の見直しの前には、もう一度ライフプランを作り直してみましょう。きっと様々な問題点とともに、自分の人生プランも見直され、保険の契約は今後の自分に合ったものが見つかることと思います。

◯関連記事
ライフプランを作成するならファイナンシャルプランナーと相談しよう!

住宅ローンの連帯債務とは?ファイナンシャルプランナーが解説

FP(ファイナンシャルプランナー)相談申込み
新宿・代々木・恵比寿・大門にご相談窓口がございます。