ライフプランを作成するならファイナンシャルプランナーと相談しよう!
2018年6月4日 | カテゴリ:ライフプラン

ライフプランを作成するならファイナンシャルプランナーと相談しよう!


ライフプランはどのように作成するのが良いか。自力で作成することももちろん出来ます。また、来店型保険ショップや金融機関、不動産会社でも相談し、作成する事は出来ますがより良いライフプランを作成するのではあれば実務経験豊富なファイナンシャルプランナーと相談されることをおすすめします。

そもそもライフプランとは?

最近、良く目にする「ライフプラン」ですがそもそも、その意味を理解されている方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか?
ライフプラン=人生計画?、そうまさに人生計画ですが実際は視点によってだいぶ解釈が変わって来ます。お金の面から考えるファイナンシャルプランを基本にするケース、夢や仕事を中心にしたキャリアデザインプラン等あります。今回はファイナンシャルプランナーが執筆しておりますのでファイナンシャルプランに関して進めて行きます。

ファイナンシャルプランでは、子供教育費や住宅購入資金、またローンの返済計画、老後の生活費の想定などをシミュレーションしていきます。自身の収入の見通しや世帯の見通し等も大切な要因になります。

 ライフプラン作成を通じて、家族でそれぞれの夢を話し合い、家計の推移を見積り、その夢の実現のために準備し、対策を講じることにより、夢を叶えることができます。
引用:日本FP協会

このようにライフプランを作成するとカタチとして見えて来るものがあります。是非、皆さんのライフプランをしっかりと作成してみましょう。

ライフプラン作成の進め方

ライフプラン作成を進めるうえで大切なのは誰と一緒に作成をするかです。作成の仕方は下記の方法があります。

・自分で作成してみる
・不動産業者や保険営業と作成してみる

自分で作成するケースのメリットは自分自身の事ですから一番理解しているはずです。しかし、デメリットもあり、あまりに主観的になりすぎ極端に楽観的なプランやその反対に悲観的なプランになりがちになります。

業者や営業と作成するケースでは、「何かを販売する」ことを想定してシミュレーションすることが多いので当初の目的を失ってしまう事が多く見受けられます。
例えば…
住宅購入を勧めるために老後の生活費を5万円に設定する…
保険の加入を勧めるために日々の生活費を保険料分下げて設定する…
など、筆者が実際に相談を受けたお客様が遭遇したケースです。これではライフプラを作成をする意味がないのです。

この方のようなライフプランを作成されてしまう事も多々、見受けられます。

おすすめのライフプランシミュレーション

やはりおすすめは第三者、特に経験豊富なファイナンシャルプラナーなどと一緒に作成すべきです。「ライフプランのためのライフプランをシミュレーションする」この禅問答のようなフレーズが大切になるのです。自身のライフプランがあって、初めて住宅購入の予算が決まるはずです。ライフプランがあってそれを守るための保険であるはずです。
それを踏まえたうえでライフプランシミュレーションを作成されることをおすすめします。

ライフプランを作成は経験豊富なファイナンシャルプランナーと相談しよう

ライフプランを作成する際は経験豊富なファイナンシャルプランナーと相談しながら進めることをおすすめします。自分で作成すると偏ったものになり、金融機関や不動産会社と作成を進めるとそれは本来のライフプランではないものになる可能性があります。「ライフプランのためのライフプランをシミュレーションする」この難しいテーマに取り組むファイナンシャルプランナーと相談しましょう。

以上、FPゼネラルがお届けしました。

FP(ファイナンシャルプランナー)相談申込み
新宿・代々木・恵比寿・大門にご相談窓口がございます。